トピックス
トップページトピックス>Copley Controls 生産終了モデルと対応日程のお知らせ
トピックス詳細

Copley Controls 生産終了モデルと対応日程のお知らせ

Copley Controlsでは、アナログアンプのデジタル化,旧DSP製品のARM/FPGA化を強力に推進中です。
これに伴い、新型モデルが発表される一方、需要の少ない旧製品の生産終了が発表されました。
生産終了の対象モデルと対応日程について内容を下記の通りお知らせします。

<生産終了モデル概要>  ※ 詳細はこちら の別紙リストをご参照ください。
 ・バンタム(BTM)を除く すべてのアナログアンプ
  (7x25AC, 5xxシリーズ, 4xxシリーズなど)
 ・Sオプションの ゼナス(XTL,XSJ)およびアクセルネット(ADP)シリーズ
  (代わりに 新規標準モデルに Sオプション機能が追加されます)
 ・レゾルバ対応の1軸MACROドライバ (XML-230-xx-R)
 ・すべてのAEPシリーズ
 ・すべてのAMPシリーズ
 ・ACPシリーズの一部 (ACP-090-18,ACP-090-36,ACP-180-18)
 ・耐環境モデル(R10,R11,R20,R21,R22,R23) の一部
 ・AEMシリーズの一部 (AEM-090-06,AEM-180-14)
 ・ACJ-090-03-S, ACM-180-18, ASP-180-09, ASC-090-09, XSL-230-40

<生産終了モデルの対応日程>
 ・弊社の最終注文受付日 : 2020/7/31 (Copley最終受付 : 2020/8/15)
 ・注文品の最終出荷日 : 2021/2/15 (Copley出荷)
 ・修理対応終了日 : 2025/8/15

※ 生産終了モデルご注文後のキャンセルや返品は不可となります。
  あらかじめご了承ください。

代替機種等については お気軽にメールで下記までご相談ください。
 ・ドライバ技術担当 : 新製品推進室 池田 由夫
  E-Mail: ikeda@aoyamasteel.co.jp




このページの先頭へ