製品案内
組込みネットワーク製品
CAN
CANプロトコルコンバーター

Anybus Communicator CAN-Modbus TCP

Anybus Communicator CAN-Modbus TCP
Anybus Communicator CAN-Modbus TCPは、お客様のCANデバイスをModbus TCPネットワークに接続するプロトコルコンバーターです。CommunicatorはModbus TCPのスレーブ(サーバー)デバイスとして機能します。


Anybus Communicator CAN-Modbus-TCPは、お客様のCANベースの機器を、お客様のハードウェアやソフトウェアの環境を変更せずに、接続して設定を行うだけでModbus-TCPで制御するシステムに接続するプロトコルコンバーター/ゲートウェイです。
Anybus Communicatorは、インテリジェントなプロトコル変換を行い、CANデータをI/Oデータとして、PLCなどのマスターコントローラーに展開します。
ネットワーク適合性を保証する Modbus-TCPの最新仕様によるコンフォーマンステスト実施済みです。

特長
・接続するお客様機器側のハードウェア、ソフトウェアの変更不要
・Modbus-TCPをサポートする多くのPLC、マスターコントローラーとの接続互換
・完全なCANプロトコル変換を実行するため、PLCのファンクションブロック不要
・応答/要求(Response/Request)、生成/消費(Produce/Consume)プロトコルに対応する柔軟なCANフレーム構築メソッド
・デバイス内部のインテリジェントなI/Oデータマッピングにより速度の遅いCAN通信を制限なく上位ネットワークへ統合可能

設定ソフトウェア Anybus Configuration Manager
・さまざまな既存機能を使用したグラフィカルなCANフレーム生成
・CAN2.0A、2.0B(11ビット/29ビット識別子)サポート
・合計256のCANフレームを含む最大128のトランザクションを設定可能
・CANトランザクション状態監視用として、プロセスI/Oデータのモニター/修正機能
・Save/Load機能により設定情報を流用可能
・パスワードにより設定の不正なダウンロード/アップロードを防止

Modbus-TCPインターフェイス
・Modbus-TCPクラス0、クラス1、およびクラス2(一部)のデバイス/スレーブ機能サポート
・最大各512バイトのI/Oデータ
・10/100 Mbps (全二重または半二重)
・統合スイッチによりデイジーチェーントポロジー対応可能
・WEBページ、設定ツール、DHCP、ARPによるTCP/IP設定

テクニカルデータ
サイズ(L×W×H)120×75×27mm
重量150g
動作温度-25〜+55℃
保管温度-40〜+85℃
電源24V DC
消費電力およそ150mA
設定インターフェイスUSB(USBケーブル付属)
CANコネクターD-Sub9ピンオス
電気的絶縁バス/Ethernet両側
保護等級IP20, NEMA rating 1
取付方法DINレール (EN 50022規格)
CAN ボーレート20Kbit/s〜1Mbit/s
対応プロトコルCAN 2.0A、2.0B(11ビット、29ビットID)
認証CE、CULUS、RoHS

製品内容
・Anybus Communicator CAN-Modbus-TCP
・設定用USBケーブル
・クイックスタートガイド
・CAN Dsub9ピンコネクター(Communicatorシングルパックに付属)
・設定ソフトウェア(メーカーWEBサイトよりダウンロード可能)

https://www.anybus.com/ja/support/file-doc-downloads/communicator-specific/?ordercode=AB7319

オーダー番号
AB7319Anybus Communicator CAN-Modbus-TCP

この製品に関するお問合せはこちら

このページの先頭へ