サポート
トップページ > 技術情報 > サーキットブレーカ製品概要
サーキットブレーカ製品概要
はじめに

はじめに

当社が扱っているサーキットブレーカ/サーモスタット製品は、英Otter Controls社が開発、製造している製品で、自動車用電装モータや電気ケトルなどの機器に組み込む保護部品や制御スイッチとして、世界各国で採用されています。

Otter特許‘スナップ・アクション’方式バイメタル

Otter社では、最も重要視される性能であるバイメタルブレードの瞬時のON/OFF動作’スナップ’反応を実現させる(チャタリングを発生させない)ための、ブレードの形状加工における優れた技術ノウハウを確立しています。

詳細はこちら

モータ保護の必要性

モータ保護の必要性

モータデザインの先進化は、より小さく・より高いトルクのモータへと変わってきました。その結果、コンパクトで高性能を兼ね備えたモータプロテクタの必要性が高まってきております。

詳細はこちら

電気ケトルコントロール

電気ケトルコントロール

今日日本でも注目されつつある電気ケトル。その心臓部である沸騰時のスチームコントロール製品、エレメント保護製品、コードレスコネクタ製品があります。またさらにスチームコントロール製品とエレメント製品の組み合わせ、コードレスコネクタとの電気的接続により、ウォータ・ヒーティング機能や加熱保護機能を実現します。 Otter社では、製品単体でのご提供だけでなく、以下のようなケトル開発のコンサルティングも行っています。

■ 制御・機能に即した取付提案
■ 形状案の評価・検討
■ お客様と連携してのプロト品のモデル化・テストワークの実施

最近では、ただ単に沸騰させる目的だけでなく、ベルやイルミネーション等付加価値を付けた電気ケトルも、お客様との共同開発で製品化を実現しています。

詳細はこちら

Otter社概要

Otter社概要

イギリスマンチェスターから1時間、国立公園に囲まれたバックストンという街にあるOtter社は、その名の通り、トレードマークはカワウソ。魚を捕まえるスナップ動作からインスピレーションされているOtterのバイメタル製品は、設立以来60年間、世界各国にて採用頂いております。
2006年4月にはFerro Techniekグループを買収し、小型プリントエレメントや急速沸騰が可能な‘Flow Through’ヒーター等、製品群を更に拡充しております。

詳細はこちら

このページの先頭へ