製品案内
サーボドライバ/サーボアンプ
デジタルドライバ
Xenus

Xenusパネル

XTL-230-18
XTL-230-36
XTL-230-40
Xenusパネル
AC電源入力の高出力モータ向けマルチ機能デジタルサーボアンプ

英文データシート(PDF)はこちら
Rev02: AmpDS-XTL-AFS.pdf

英文マニュアル(PDF)はこちら
AmpManual-XTL.pdf


ラインアップ
電源電圧 / 出力電流
型番電源電圧連続電流ピーク電流
XTL-230-18AC 100〜240 V6 A18 A
XTL-230-36AC 100〜240 V12 A36 A
XTL-230-40AC 100〜240 V20 A40 A
標準でアナログSIN/COSエンコーダフィードバックにも対応しています。レゾルバフィードバックについてはご確認ください。
サイズ / 質量
191.7(H)×140.7(D)×64.8(W)mm / 1.36 kg

仕様
モータの種類ACサーボモータ、DCサーボモータ、リニアモータ、ボイスコイルモータ
制御CANopen
PVT
位置制御/速度制御/トルク制御
ホーミング
インデクサ
入力コマンドCANopen
ASCIIコマンド
パルス列入力
±10V 速度/トルク制御
PWM 速度/トルク制御
マスターエンコーダ入力
フィードバックインクリメンタル・エンコーダ○ (標準)
2ndインクリメンタル・エンコーダ○ (どちらか)
エンコーダ出力
アナログ・Sin/Cos・エンコーダ○ (標準)
レゾルバ△ (ご確認ください)
デジタルホール
デジタルI/O入力数12
出力数4
オプション回生エネルギー消費外部抵抗
外付けエッジフィルタ
標準ヒートシンク
ロープロファイルヒートシンク
コネクターキット
RS232Cシリアルケーブル
◎は別途ご注文ください。
概要
●ACサーボモータ、DCサーボモータ、リニアモータ、ボイスコイルモータ用サーボドライバ
●CME2ソフトウエアにより、PC接続で容易に設定、調整が可能。
●オートチューニング/オートフェージング
●フィールドバス・ネットワーク(CANopen)による制御も可能
●シーケンスの保管機能、Point-to-Point、PVT
●カム動作、ギアリング
●フィールドオリエンテッドコントロール
●スペースベクター制御

この製品に関するお問合せはこちら

このページの先頭へ