製品案内
サーボドライバ/サーボアンプ
デジタルドライバ
Accelnet

Accelnetパネル

(耐環境バージョン)

R20-090-36
Accelnetパネル</P>(耐環境バージョン)
DC電源入力パネル型サーボドライバ Accelnet ADPの耐環境バージョンです。

英文データシート(PDF)はこちら
AmpDS-R20-AFS.pdf


耐環境バージョンについて
耐環境バージョンサーボドライバは、従来の産業機械用サーボドライバとは異なり、環境温度や衝撃に対しても強固なデザインとなったサーボドライバです。以下のような環境での使用に適しています。

周囲温度保管時-50ºC〜+85ºC
作動時-40ºC〜+70ºC
耐ヒートショック保管時-40ºC〜70ºC/分
相対湿度保管時95% non-condensing @ 60ºC
作動時95% non-condensing @ 60ºC
振動作動時5Hz〜500Hz、最大3.85grms
高度保管時-400m〜12,200m
作動時-400m〜5,000m
衝撃衝突安全最大加速75g
作動時最大加速40g
MIL規格MIL-STD-810、MIL-STD-1275、MIL-STD-704
MIL-STD-461、MIL-STD-1399
IEC規格IEC-60079、IEC-60068

ラインアップ
電源電圧 / 出力電流
型番電源電圧連続電流ピーク電流
R20-090-36DC 20〜90 V12 A36 A
標準でアナログSIN/COSエンコーダフィードバックにも対応しています。レゾルバフィードバックについてはご確認ください。
サイズ
167(W)×104(D)×30(H)mm

重量
0.43kg

概要
●ACサーボモータ、DCサーボモータ、リニアモータ、ボイスコイルモータ用サーボドライバ
●CME2ソフトウエアにより、PC接続で、容易に設定、調整が可能。
●オートチューニング/オートフェージング
●フィールドバス・ネットワーク(CANopen)による制御も可能。
●シーケンスの保管機能、Point-to-Point、PVT
●カム動作、ギアリング
●フィールドオリエンテッドコントロール
●スペースベクター制御

この製品に関するお問合せはこちら

このページの先頭へ